太陽光・風力発電とは

太陽光発電事業

太陽光エネルギーを直接太陽光パネルに当て、電気に変換する発電方法です。太陽光の当たらない夜間や日照不足の時は発電しませんが、発電のための燃料を必要としません。

風力発電事業

風の力を使って風車を回し、その回転運動を発電機に伝えて電気を起こす発電方法です。風の強弱によって発電量は変わりますが、一定の風速があれば昼夜を問わず発電が可能で燃料を必要としません。